出雲大社

0
     


    伊勢神宮の後は60年に1回の本殿遷宮の出雲大社に1泊で行って来ました。
    去年も出雲大社には神在月と言われている10月に行きましたが、今年もそれに合わせて行って来ましたわーい
     
    去年は新幹線や鉄道を利用して、凄く時間がかかってしまったので、今年は伊丹から飛行機で行きました飛行機
    1時間かからずの飛行時間、そして、出雲空港からはレンタカーで観光移動車
    今回は、以前のブログでもカキコしていましたが、滅茶苦茶ハマってしまったドラマの『砂時計』のロケ地にもなった出雲でしたので、レンタカーで行きたかったロケ地も回って来ましたわーい

    今回は、1日目に出雲大社に八重垣神社を参拝。八重垣神社は、縁結びの大神として知られ、今や女性の必見のパワースポット!
    『鏡の池』に硬貨をのせた和紙を浮かべて、沈む時間で良縁が近いか遅いかを占う『縁占い』が有名になっていますぴかぴか
    もちろん去年に引き続き今年もしっかり占って来ました!去年より少し沈む時間が早かったかも〜?!
    ん〜、しっかり今年は期待しちゃいま〜すラブラブ

    2日目は、待望のロケ地、世界最大の1年砂時計のある『仁摩サンドミュージアム』と鳴り砂の浜と呼ばれている『琴が浜海岸』に行って来ました。
    上記の写真はサンドミュージアムで撮った砂時計、1年砂時計から、10日や1日やら、さまざまな時を流す砂時計がありました砂時計
    今まで、砂時計なんてあまり興味はなかったのが本音ですが、ドラマを観た影響もありますが、過ぎ去った『時』は二度と返ってこないので、1日1日を大切に頑張って生きていかないとなぁと考えさせられた砂博物館でもありました。
    すごく立派な建物に、いろんな砂時計の不思議や砂のオブジェなどもあって、老若男女楽しめる所なのにあまり知られていないのが残念ですがく〜
    やっぱり、砂時計がローカル?だからかなぁひやひや

    もう一つの写真は、浜を歩くときゅきゅと鳴る全国でも有数の鳴り砂の『琴が浜』で撮った写真です。
    砂は貴重な物なので持ち帰り禁止になっていましたので、記念に貝殻を拾って帰って来ましたわーい

    ホテルでは、部屋食でしたのでのんびり夕食を、そして温泉にエステと至福のひと時を過ごしました(*^^*)・・・が、ただ、2日目の夕方あたりから九州に上陸する台風の影響で出雲はヤバイのではという情報を聞き、最終便の7時の飛行機を取っていたのですが、行きたい所も回れたしと、3時半の飛行機に変更する為、車を急いで走らせ飛行場へ気持ちはダッシュ汗で向かいました。

    この時間の次は、6時25分と最終の7時しかなく、やはり、皆さん考える事は一緒。前倒しで3時半は満席満室下向き悲しい
    しかし、私たち母娘の強運はここから・・・

    電車に変更するか飛行機のキャンセルをぎりぎり待つかの追い詰められた選択に、どちらも自分のせいになるのが嫌で『どうする、どうする』の言い合いたらーっ(笑)
    もし、キャンセルが出なければ(前倒ししている人が多いのでまず可能性は少ないかなと)6時25分の次発まで何もない小さな空港で何をして時間つぶそうか、6時25分発便はもしかしたら欠航になるかも?!・・電車に変えれば空港からの移動時間と駅までの金額もタクシーで7千円。それに電車は4時間以上かかる上に、マイカーを伊丹空港にとめたので、そこまでまた新大阪から移動しないといけない等などのデメリットの多さひやひや

    散々迷った上に、キャンセル待ちにかけました。
    多分、悲壮な顔をしてカウンター前に座っていたと思いますひやひや
    カウンターの案内の女性が、私たちの後にもう一人キャンセル待ちのお客様がいらっしゃることと、もしお一人だけキャンセルが出た場合はどうされますかと?と聞きに来られましたが、別々に帰っても、結局伊丹で一人待つことになるので、一人しかキャンセルのが出なかった場合は次の方へどうぞ・・と返事をし、まさに2人のキャンセルが出る少ない可能性にかけて待っていました。

    なんせ、横4人のバスより小さい飛行機ですから、乗客数も少ないですしね、何より小さすぎて滅茶苦茶怖かったです悲しい

    と、結局どうなったかって?!
    3時に一人キャンセルがあり、出発15分前に手続がない場合はキャンセルとみなすということで、3時15分に一人来られない方が出て、2人の空きが出て急いで搭乗手続をし、既に乗客の皆さんがシートベルトもして搭乗用意をされている飛行機に駆け込んで乗りましたたらーっ

    20分前に、まだ来られていない搭乗者の方の放送がかかった時点からの5分間、『来ないでね』と祈る様な気持ちでしたがたらーっキャンセルのかかる時間の1分前には、流石に普段は言わない娘が、占い師の私にすがり『ママ、念かけて!!』とたらーっ
    いくら占い師でもそんな念は無理やろと思いましたが(笑)

    私たちは強運やんるんるん凄い引きがいい!!と嬉しく帰路に向かいましたわーい

    しかし、その強運話を嬉しそうに息子に話をしたら『本当に強運やったら、台風に合わないんじゃないの』と言われ、『確かに下向きがく〜』・・と肩を落とした私でした(>_<)
     

    この記事のコメント一覧
    この記事にコメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    メインメニュー







    プロフィール

    ひとこと占い

            

    新着記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    コメント一覧

    リンク

    このブログ内を検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM